ブライダル脱毛はこうでなくちゃ!!

挙式に向けて人気の脱毛部位を調べてみました。

ワキ」は披露宴のケーキカットやキャンドル付けの際に重要!!

やっぱり人気の脱毛部位は「ワキ」です。披露宴でのケーキカットはワキをあけた状態でかなり注目されるシーン。また、キャンドルの火を付けにテーブルを回る際も要注意です!!ゲストの方は座っていて花嫁は立った状態なので、必然的にゲストの視線は下から上へ

 

ワキは体毛の中でも特に毛の部位なので、直近でシェービングを行っても毛の断面が残ってしまいます。また、結婚式の時は大丈夫だったけど、披露宴の頃には毛が伸びてきた...なんて体験談もあります。

 

日頃から、ワキの自己処理だけは行っている方も多く、ブライダルに関係なく脱毛の人気部位ですね。

 

背中」にゲストの視線は集中しています!!

 

花嫁が特に力を入れているのが「背中」です。ウェディングドレスも背中を見せるものが多く、結婚式の際、ゲストの視線が集中するのも背中です。

 

背中は一見、ほとんど毛が生えていないように思いますが、実は渦を描きながらしっかり生えており、ゲストは「ドレスは綺麗だけど、背中の毛を見てがっかりした」という声を漏らしていることも多々。

 

背中に関しては、小さなニキビまで見つけられてしまうそうですよ!!

 

二の腕」はどのアングルからも注目されています。

 

背中に次いでゲストの視線が痛い部位は「二の腕」です。袖の無いドレスがほとんどですし、360度隠せないのが二の腕です。

 

腕のムダ毛はワキに比べると断然薄いのでシェービングでも良い様な気もしますが、脱毛の特徴は毛穴まで無くなることです。日々の自己処理で傷ついてしまったお肌や毛穴が目立つのも二の腕ですよね。

 

脱毛の施術を行う際、一緒に保湿ケアを行ってくれるサロンも多いので、スベスベの腕を写真に残したい方に人気の部位です。

 

」と「手の甲」は確実に美しく!!

忘れがちなのが、手の甲と指の脱毛。でも、とっても重要なんです。指輪の交換をする際に、大勢のゲストが手元のみに集中し、高画質カメラで手元を取られることも多々。その後も指輪を見せる度に、一緒に指も手も見られているんです。

 

折角素敵なネイルをしても、エステで手元のむくみを取っても、ムダ毛が残っていたら全て台無しですよね。